TAB譜集 Vol.3 「Step Up for Beginners〜 Acoustic Solo Standard Best~」by 龍藏Ryuzo | Ryuzo Store

1/5

TAB譜集 Vol.3 「Step Up for Beginners〜 Acoustic Solo Standard Best~」by 龍藏Ryuzo

¥3,080 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

大好評の龍藏Ryuzo TAB譜集第3弾!!
ソロギターの基本テクニックをステップ・アップしながら習得していく内容に構成しています。

*全14曲本文64P/楽譜=54P
*全曲YouTubeによる演奏&解説動画あり
*初級向けの楽曲選曲
*この1冊で基本テクニックのステップアップを目指せる内容構成
*全曲書き下ろしアレンジ
*全曲ワンポイント解説コメント付き

<収録曲>
<Normal Finger Style Arrange>

01.MERRY CHIRISTMAS MR.LAWRENCE(戦場のメリー・クリスマス) 作曲:坂本龍一
02.TRUE LOVE 作曲:藤井フミヤ
03.桜坂 作曲:福山雅治
04.When You Wish upon a Star // PINOCCHIO(星に願いを) 作曲:NED WASHINGTON
05.打上花火(2nd Channel Version) 作曲:米津玄師

<Step Up for Galloping>

06.MY GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)
07.WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN(聖者の行進)
08.上を向いて歩こう(SUKIYAKI) 作曲: 中村八大

<Step Up for Jazz>

09.AUTUMN LEAVES(枯葉) 作曲:JOSEPH KOSMA
10.OVER THE RAINBOW(虹の彼方に) 作曲:HAROLD ARLEN
11.SUMMER TIME 作曲:GEORGE GERSHWIN
12.MOON RIVER 作曲:HENRY MANCINI
13.AMAZING GRACE
14.FLY ME TO THE MOON 作曲:BART HOWARD

All Music Arranged by 龍藏Ryuzo

<奏法解説>
<Normal Finger Style Arrange>

01.MERRY CHIRISTMAS MR.LAWRENCE(戦場のメリー・クリスマス)
インテンポで弾くよりは、自分が弾きやすいようにテンポを揺らしながら弾く方がオススメです。後半は盛り上がってくるのでそこでテンポを上げても面白いと思います。
イントロはストレッチが少々きついかもしれません、カポタストを使うなど工夫してみても良いと思います。
メインテーマ部分は3段階アレンジが変わっています、その変化を感じて弾くと良いでしょう。

02.TRUE LOVE
TAB譜中のXマークはアタック音です。右手親指でパチっと弦を叩いて音を出しますが、手全体で行うと次のアルペジオがブレやすいです。出来るだけ親指の付け根の関節を動かすフォームをオススメします。
実はとても切ない歌詞です、イメージしながら気持ちを込めて弾くと良いでしょう。

03.桜坂
原曲は意外とテンポが速いですが、そのイメージに引っ張られず自分のテンポで演奏すると良いです。ゆったり弾いても美しい曲です。
メロディが埋もれやすいので、メロディはハッキリと、それ以外のアルペジオは少し弱めに弾くとバランスよくなります。

04.When You Wish upon a Star // PINOCCHIO(星に願いを)
インテンポで弾く必要は無いですが、こういうslow jazzはテンポがヨレやすいです。意図せずにテンポが変わるのは良くないです。この曲は特に速くならないように気をつけましょう。
オススメは、かなりゆっくりなテンポでメトロノームに合わせられるようになってから、自分のリズムで揺らすように弾くと良いと思います。

05.打上花火(2nd Channel Ver)
メインチャンネルの打上花火の難易度を下げたものです。それでもサビ部分は速いので多少難しくなってます。まずはゆっくりなテンポから練習してみて下さい。
アルペジオの速い部分は右手のどの指で弾くのか、しっかり定めてから弾きましょう。


<Step Up for Galloping>

06.MY GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)
ギャロッピングアレンジにしました。譜面の( )の数字は右手親指で弾いて下さい、ベース音と交互に弾く形になり、ギャロッピングになります。サムピックは付けなくても弾けます。
A→B→Cと難易度が上がってます。各セクションに余裕が出てから次のセクションにステップアップすると良いでしょう。Cセクションはけっこう難しいです、Bセクションでどれだけキッチリ弾けるかがポイントになると思います。

07.WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN(聖者の行進)
ギャロッピングアレンジにしました。譜面の( )の数字は右手親指で弾いて下さい、ベース音と交互に弾く形になり、ギャロッピングになります。サムピックは付けなくても弾けます。
A→B→Cと難易度が上がってます。各セクションに余裕が出てから次のセクションにステップアップすると良いでしょう。Cセクションは少しですがベース音が動くアレンジです、難しいので前曲と同じくBセクションをキッチリ弾く事が大事です。
最後の速いフレーズは、どこでプリングなのかスライドなのか、それともピッキングするのかしっかり譜面を見て下さい。

08.上を向いて歩こう(SUKIYAKI)
「Sukiyaki」は英題です。
ギャロッピングアレンジにしました。譜面の( )の数字は右手親指で弾いて下さい、ベース音と交互に弾く形になり、ギャロッピングになります。サムピックは付けなくても弾けます。
A→B→Cと難易度が上がってます。各セクションに余裕が出てから次のセクションにステップアップすると良いでしょう。
Cセクションはギャロッピング+軽くウォーキングベース風なアレンジです。龍藏Ryuzoアレンジでは良く出てきますので、ぜひこの機会に覚えましょう。

<Step Up for Jazz>

09.AUTUMN LEAVES(枯葉)
ジャズの名曲ですね。このアレンジだとテンポはゆっくり目で弾いた方がカッコ良いと思います。
A→B→Cと難易度が上がってます。Cまでいくとウォーキングベースもあり難易度高いですが、Aからキッチリ弾いて行けば出来ます。
ベースラインは基本右手の親指で弾きます。左手は横の動きが激しいです、YouTube動画で僕の指使いも参考にしてみてください。

10.OVER THE RAINBOW(虹の彼方に)
このアレンジはステップアップ式ではないですが、全体的に難易度低めにしています。
slow jazzはテンポが速くならないように気をつけてください。
弾きやすいですが、雰囲気を出すのが難しいです。リズムを少しタメ気味に弾くと良い感じになると思います。

11.SUMMER TIME
A→B→Cと難易度が上がってます。ブルージーなアレンジにしました。重ためのイメージで弾くと良いです、この曲もテンポが速くなりがちですが、我慢してタメ気味に弾くとちょうど良いかと思います。

12.MOON RIVER
A→Bの2段階アレンジです。弾きやすいと思います、課題は美しく弾く事ですね。アルペジオを滑らかに、ゆったりと弾きましょう。
このアレンジはフリーテンポで自分の弾きやすいリズムで弾いても大丈夫です。
最後はライトハンドハーモニクスです、色々なやり方ありますので、分からない方は調べてみて下さい。

13.AMAZING GRACE
この本唯一のドロップDチューニングです。A→B→Cと難易度が上がってます。ブルージーなアレンジにしました。Cはなかなかの難易度です、A→Bをキッチリ弾けるようになってから挑戦して下さい。
ハネのリズムが短くなりやすいです、音価をしっかりとってドッシリ弾きましょう。
ストロークが多々入りますが、強く弾くとメロディが負けてしまいます、ストロークは軽く入れるとバランス良いです。

14.FLY ME TO THE MOON
ステップアップ式ではなく、Aはポップスアレンジ、Bはジャズアレンジにしてみました。ただBの方が難しいと思います。
ウォーキングベースは運指が複雑になるので、僕のYouTube動画を参考にしてみて下さい。
余裕があれば、裏拍を意識するとノリが出てきます。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (41)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品